NAHATABI

那覇市にある穴場ホテルを利用しよう

近年は近くて安いといった観点から、国内旅行が人気があります。中でも沖縄は人気のある観光スポットで、年間を通じて多くの観光客が沖縄を訪れています。そんな沖縄にはホテルも数多くあり、どのホテルも人気となっています。

そんな中、最近注目されているのが那覇市内にある穴場的なホテルです。穴場ホテルは予約が取りやすく、しかもサービスが魅力的という点で人気が高くなっています。

誕生日ディナーはここに決定!那覇のおすすめホテル6選

那覇市の穴場ホテルの特徴

那覇市にある穴場ホテルの特徴としてまず挙げられるのが、情報がなかなか入手できないという点です。

インターネットや専門雑誌をリサーチしても詳細な情報は掲載されていません。つまりは実際に利用してみないと状況が分からないと言うことになります。穴場ホテルの利用はある意味、本当にいいホテルなのかどうかは泊まるまで分からず、勇気がいります。

また分かりにくい場所にあるというのも特徴です。よく探さないとそのまま通り過ぎてしまうほど、分かりにくい場所に建っていることが多いです。従って地図を片手に十分に目をこらして探すことが必要となります。しかし、手作り感があるといったメリットも挙げられます。

穴場ホテルのほとんどは小規模のホテルであり、地元の人が切り盛りしていることが良くあります。料理はもちろんのこと、施設面においても手作り感があり、人間のぬくもりを感じさせてくれます。

那覇で観光に便利な場所はココ!おすすめのホテル6選!

立地場所が良い穴場ホテルならホテル山市

アクセスが良く比較的立地場所が良いホテルなら、沖縄都市ゆいモノレール美栄橋駅から南へ徒歩約2分のところにあるホテル山市がオススメです。利用客のほとんどは地元の人で、まさに知る人ぞ知るホテルと言えます。建物はかなり古いですがリーズナブルな価格で、しかもスタッフの方も大変親切と言うことで好評となっています。

門限が無く24時間フロント対応可能も嬉しい特徴です。

快適に過ごしたいならホテルまるき

穴場ホテルで快適に過ごしたいなら沖縄都市ゆいモノレール県庁前駅すぐ近くにあるホテルまるきもオススメです。このホテルはリーズナブルな価格でやや広めの部屋で宿泊できます。またテレビは大型インチで、ウォシュレット完備といった充実ぶりです。

室内はレトロな昭和感を演出しており、タイムスリップしたような気分にさせてくれます。日頃の疲れを癒やしてくれるには十分な空間と言えます。

長く滞在したいならシーサーイン那覇

少しでも長くくつろぎたいなら沖縄都市ゆいモノレール美栄橋駅から南へ徒歩約14分のところにあるシーサーイン那覇がオススメです。このホテルはチェックインが午後1時で、チェックアウトが午前11時となっていますので、比較的ゆっくりとくつろぐことができます。

建物はやや古いものの、室内は清潔感がありますので、安心して利用することができます。那覇市の観光地でもある国際通りに面した場所に位置していますので、非常に便利な穴場ホテルと言えます。

那覇のホテル宿泊中に外出して行ってみてほしい場所

事前予約は必須

穴場ホテルと言えども事前に予約は必須です。穴場ホテルは利用客が少ないと行ったイメージがありますが、部屋数に限りがあることや、ホテル側にしてみれば準備などがありますので、基本的には事前予約が必要となります。

予約方法は電話で行うのが一般的です。一般のホテルではホームページからの予約方法もありますが、穴場ホテルではホームページが開設されていないところが多いため、電話で行うのが通常です。部屋数が少ないことを考慮すると早い目に予約しておくと良いでしょう。

なお予約後のキャンセルについてはキャンセル料が発生する場合もありますので、予約するに当たっては十分計画を立てた上で行うようにして下さい。

穴場ホテルを利用するに当たって心得ておくこと

穴場ホテルを利用するに当たっては幾つかの注意点があります。

まず基本的に小規模なホテルですので、団体客などの大人数には対応していないことも多いです。このため利用人数は必要最小限にとどめておく必要があります。

また門限を設定しているところもありますので、そうしたホテルでは門限は必ず守るようにして下さい。ホテルによっては意外に早く門限を設定しているところもありますので、利用する際には門限についても確認しておくと良いでしょう。

さらに一般のホテルならお土産などをホテルから自宅まで配送してくれるサービスがありますが、穴場ホテルではこうしたサービスに対応していないところもありますので、これも注意しておく必要があります。穴場ホテルには様々な魅力がある一方で、思いがけない制約もありますので、利用する際には十分気をつけましょう。

那覇へ賢く行くために

ここでは賢く那覇へ旅行するノウハウについて紹介します。まずは費用についてです。那覇への旅行となりますとやはり那覇までの交通費がかかるのがネックとなります。このためできるだけ安い値段で沖縄旅行したいところです。

年間を通じて最も価格的に安く旅行できるのが10月から3月にかけての季節です。10月になりますと台風の時期は過ぎており、気候も穏やかになります。快適に旅行することができるという点でもこの時期に旅行するのが得策と言えます。

逆に4月から9月の季節になりますと気温は高めとなり、特に7月から8月にかけては海水浴シーズンとなり、最も料金的に高くなる時期です。ただ、10月でも海水浴が可能な場所もありますので、海好きな人は10月に出かけるようにしましょう。

次に那覇までの交通手段ですが、一般的には飛行機が使われますが、より安い料金で行く方法としてはフェリーがあります。日数はかかりますが、飛行機に比べて安価であり、しかも船内には充実した設備が整っていますので、快適に過ごすことができます。

なお以前は東京や大阪から那覇までの長距離フェリーが運航されていましたが現在は廃止されており、今では本土と那覇を結ぶフェリーは鹿児島から那覇を結ぶ路線のみとなっています。

想い出が残る旅行をしよう

これまで述べたように那覇市内には一般のホテルのほか、穴場となるホテルも数多く存在します。穴場ホテルでは一般ホテルにない魅力的な空間を提供してくれるという点で人気がありますが、じっくりと満喫するためにはやはりゆとりのある日程で旅行したいものです。

那覇市内には観光スポットも多くありますので、2~3日程度の日程が確保できれば、思い出深い旅行をすることができるでしょう。穴場ホテルでの生活の含めて、落ち着いた気分で旅行するには、できるだけ余裕を持ってスケジュールを組むことをオススメします。

想い出に残る旅行を是非、実現して下さい。

Scroll To Top